03-6260-9768

あなたの症状はどれですか?

  • 胸やけがして胃酸が口まで逆流する
  • 胸が締め付けられる様な痛みがある
  • 声が枯れ、喉に違和感を感じる
  • 眠りも悪くなった
  • 思わず吐いてしまうこともある

嬉しいです!

品川区・80代女性N様

ストレスが強かった頃、胃酸の逆流で胸やけが酷いことがありました。

喉のつっかえ感もあり、食べても戻しそうになるので食べるのが嫌になるくらいでした。

先生のところには、元々は腕の痛みでお世話になっていました。

ある時、胃酸の逆流がないことに気付きました。あれ?そう言えば最近ないな。と。気づけば食事も普通に取れていましたし、本当によかったです。色々変わってくれる先生の整体、おすすめです!

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

逆流性食道炎は、最近では結構な数の方がお悩みの様です。

洞内整体にいらっしゃる方は、他の症状でお見えになることが多いのですが、問診の中で逆流性食道炎が判明する例がいくつかあることが分かりました。

当整体では直接逆流性食道炎を整えるわけではないのですが、様々な原因を考えながら、多方面からのアプローチで良くなっていける様取り組んでおります。逆流性食道炎でお悩みの方は、ぜひこのページをご一読ください。

きっと参考になることがあるはずです。

 

そもそも「逆流性食道炎」とは?

胃液の強い酸が食道に逆流して、そこに止まることで食道が炎症してしまう症状です。時に、びらん(粘膜がただれる)や潰瘍(粘膜や組織の一部がなくなること)があります。

一般的な逆流性食道炎の治療法とは?

薬物療法

薬によって症状がなくなる方は多いです。しかし、症状がないというだけで食道の炎症、びらん、潰瘍がすぐに治るわけではなく、しばらく薬を飲むことがほとんどです。現状、薬によって症状は抑えられていても逆流そのものを根本から治療することはできないため、服薬を止めると再発するケースが多い様です。

そのため、ずっと薬と付き合っていかなくてはならないことになります。

03-6260-9768

洞内整体が考える逆流性食道炎の原因は?

姿勢の悪化

逆流性食道炎の経験された方のほとんどは姿勢の悪化が見られました。

腰が丸くなり、胸が下がり、胃の部分が圧迫される様な姿勢でいることが多いのです。もちろん姿勢が悪いから必ず逆流性食道炎が現れるわけではありません。下記の様な他の要因と合わさって起こることが考えられます。

消化機能の低下

仮に、胃が元気で消化力もある時は収縮力も旺盛で逆流は起こりにくいのですが、元気がなくなり消化力が落ちてくると収縮力も悪く逆流が起こると考えます。

なぜ胃の元気がなくなるのか?

例えば、心理的ストレス・過食・拒食・食べ物の質などは大きな原因となります。

ストレスは自律神経のうちの交感神経(緊張に関与)が優位となります。消化するには副交感神経(リラックスに関与)が優位でなければならず、ストレスによって消化力が落ちてしまうのです。

過食は、慢性的に消化機能の使いすぎによる疲労。

拒食は、消化機能を使わなすぎにより、急な消化活動で負担がかかってしまいます。

食べ物の質によっては、胃の慢性疲労や炎症を起こしやすくなります。

洞内整体で、逆流性食道炎が楽になる理由とは

内耳も頭の骨の仲間です。
あたまの調整は、自律神経のバランスを
整え内耳にも影響してくれます。

洞内整体では、耳鳴りの改善に向けて主に3つのことをしています。必ず全てのことをするのではなく、必要なところから取り組んでいきます。

 

①栄養療法(食事指導)

②施術

③セルフケア

 

 

 

 

栄養療法

食習慣や栄養状態、身体所見などから個別にアドバイスをさせていただきます。

食事の状況によっては、食べ物の質や食べ方を工夫する必要が出てくるからです。

ストレス状況とも関わってくるので、カウンセリングを重視します。

整体施術

カウンセリング

まずはカウンセリングを行い、いつからお悩みなのか?現在の生活週間などについてご質問させていただきます。

今後の目標なども一緒に話し合っていければと思います。

 

施術

施術の大きな目的は、自律神経の安定、内臓調整、姿勢改善です。

消化には自律神経のうち、副交感神経が大きく関わります。

ストレスなどにより、副交感神経が働きにくい状況では根本改善が難しいため自律神経の安定は大切です。

内臓調整では、消化器系は当然ですが、消化に関わる胆汁、膵液などの分泌を促すことも重要です。食事改善と合わせて行うことで効果を発揮します。

姿勢改善では、骨格的な歪みなどを整えていくことで消化器系に負担がかかりにくくすることと

横隔膜(食道が通る)の動きを改善することがポイントです。

 

施術としては、頭(自律神経)、お腹(自律神経と内臓)、背中(内臓、骨格、心理)を中心に整えていきます。

決して痛くない優しい施術なので、安心して受けていただけます。

セルフケア

意外かもしれませんが、呼吸法が重要です。

呼吸によって動く横隔膜は、食道が通っています。

横隔膜をしっかり動かすことで食道、胃が自然にマッサージされるため、本来の働きを取り戻しやすくしてくれます。特にストレス過多の人は呼吸も浅く、横隔膜が硬くなっています。その様な状況でスムーズに消化をこなすのは難しいのです。

呼吸法を徹底して指導、セルフケアすることでより症状がよくなりやすくなります。

クライアント様の
喜びの声

元気に動けるようになりました

千葉県柏市 30代女性U様

出産してから環境や生活がガラリと変わり、どうしても子供中心に動かなければならないため、毎日のように寝不足でイライラしやすくなって、食欲もなく胸やけもしていました。

知人の紹介でこちらでお世話になり、週一回ケアをしてもらいまいした。

施術後はとにかく身体が軽くなります。そして食欲が湧いてきます。

その時はとても美味しく食べられるので、これはすごい!と思っていました。リラックスの重要性がよくわかりました。

食習慣の説明はとても納得でした。単にストレスだけでなく食べ物の影響でイライラしたり、不安になったりするんだなということもわかりました。

そうやって知らなかったことを色々教えてくれるので、今後育児が進むにつれてどんな食事がいいのかなども気軽に聞ける先生なので本当におすすめです。こんな先生はなかなか出会えないのでは!?と思っています。

これからもよろしくお願いします。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

03-6260-9768

浅草橋駅から当院までのアクセス

JR総武線東口を出て左折

JR総武線東口の改札を出ると階段があるので降ります。

大通り(江戸通り)に出るので左折し、大通り沿いに進みます。

信号も直進

 

みずほ銀行が交差点の角にあるので、信号を渡り直進します。

都営浅草線からお越しの方はA4出口が丁度ここになります。

 

 

須賀神社も直進

左側に須賀神社が見えてきたらもうすぐです。

海鮮丼の丼丸様が見えてきます。同じビルの3階が当院になります。

左に看板が置いてあります

左側に須賀神社が見えてきたらもうすぐです。

海鮮丼の丼丸様が見えてきます。同じビルの3階が当院になります。

Map

JR総武線・都営浅草線 浅草橋駅から5分以内

健康講座実績

呼吸についての講義

呼吸法の実技デモ

最後に・・・

これまで病院で処方された薬による治療を受けてきた方、他の治療院で逆流性食道炎の改善のために努力してきた方。

「本当にこのままでよくなるのか?」「自分に合った施術なのか?」と思うことも多いはずです。

もっとあなたが根本的に元気になっていくために、特別なご料金をご用意しましたので

私自身や施術・治療計画がご自身に合うのかどうかを試してみてください。

 

一緒に「逆流性食道炎」とさよならをしていきましょう。

あなたらしい人生を楽しめます様に。

03-6260-9768