03-6260-9768

あなたの症状はどれですか?

  • 朝起きられず、不登校・出社ができない
  • 甘いものなどが止められない
  • だるさ、めまい、立ちくらみなどがある
  • 動悸、頭痛がする
  • 夜になると元気になってくる
  • サボり癖と言われてしまう

患者様からのお喜びの声

朝の目覚めが良くなりました

毎朝起きれず、やる気も起きずで辛い毎日でした。

ストレスも自覚していましたが、先生の親身で丁寧に向き合ってくださる姿勢に励まされながら少しずつ元気を取り戻すことが出来ました。

食事面でのアドバイスも頂けて、本当に知識の豊富な先生です。信じて治療を受けて本当に良かったと思います。ストレスに対してもちゃんと自分のケアをしていかなければならないなと思いました。

今後とも体のケアをよろしくお願いいたします。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

手厚いケアをしてくれます!

育児のストレスのせいか体調が安定せず、頭痛や腹痛などいつもどこかしら症状がありました。それが普通な状態だと思っていました。

母の紹介でこちらにお世話になりました。先生は身体を調べるなり「辛かったですね〜」と仰いました。身体にも相当悪いのが出ているそうでした(笑)施術はとても優しい刺激で心地よくてウトウトしてしまいます。3、4回目あたりからか、気付けばいつも痛くなっていた頭痛や腹痛は無く、食欲も回復してきていました。正直、心地よいものの本当にこんな刺激で良くなるのかは疑心暗鬼でしたが、症状が確かに変わってきていたので、確信に変わりました。

今まで薬で何とかしてきていたのですが、いつの間にか飲まなくなっていたことも嬉しいです。何より、いつも親身になって聞いてくれるので身も心も助かっています。

今後ともよろしくお願いします。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

子供との関係が良くなりました

こちらに通う前と、今とでは娘との関わり方が変わりました。私自身、仕事などで心に余裕が無かったりして体調もあまり良くありませんでしたから、それが子供との関わり方に現れていたんだと思います。

先生は色々なことを勉強されていて、単に体を調整するだけでなく、子供との関わり方にもアドバイスをしてくれたりオススメの書籍を貸してくださったりもします。私の悩みに真剣に考えてくれたことも嬉しいですし、おかげさまで娘との間にあった隔たりもなくなり、何でも言い合える中になりました。本当にありがとうございます。

体調は仕事の波で変化することはありますが、以前に比べればかなり進歩しています。

自信持ってオススメできる先生です!

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

「起立性調節障害(OD)」とは?

たちくらみ、朝の体調不良、倦怠感、動悸、頭痛などの症状を伴い、思春期に好発する自律神経機能不全の一つとされています。

自律神経には血圧や血糖を調節する機能がありますが、自律神経がうまく働かないことで朝が起きれなかったり、フラフラ、ボ〜ッとしてしまうようになります。

決して気合いが足りないなどと言った怠け病ではなく、自律神経という大切な機能の問題です。

 

医学的な起立性調節障害(OD)の
治療法とは?

日本小児心身医学会の起立性調節障害(OD)の治療のガイドラインを抜粋しました。

そこには環境調整・日常生活の工夫などが挙げられています。周囲の理解を深めるところと本人への心身へのアプローチが主のようです。

環境調整

子供の心理的ストレスを軽減するため、保護者、学校関係者がODの発症機序を十分に理解し、医療機関と学校の連携によって子供全体を見守る体制を整える。

日常生活の工夫

座位や臥位からたつときは頭を下げゆっくり起立する。

静止状態の起立保持は2分以上続けない。短時間の起立でも足をクロスする。

水分は1.5ℓ〜2ℓ、塩分を多めに。

毎日30分以上の歩行により筋力低下防止。

眠くなくても就寝が遅くならないようにする。

それは...根本原因に向き合えていないからです。

なぜ自律神経が乱れてしまっているのか?そこにしっかりと向き合わなければ対症療法を続けていても解決にはならないでしょう。

思春期に多い起立性調節障害は多くの場合、親子関係や友人関係など、心理的なものが関わっていることが多い印象です。敏感な時期であるからこそ、焦らず向き合う姿勢が大切になるでしょう。

親子関係は親御さんにとっては避けても通れない問題です。私は親御さん含め、ケアするつもりで関わっています。

自律神経ってなに...?

自律神経とは主に2種類で、

・興奮時に働く「交感神経」

・リラックス時に働く「副交感神経」

があります。

ストレスに晒されると、自律神経のうち交感神経が優位に働きます。誰にでもストレスは起こりますし、短期間であればさほど問題にはなりません。しかし、長期的であるといよいよ自律神経のバランスが乱れてきます。

朝起きる時は交感神経が働き、血流を動員して起きることができます。しかし、乱れていると起床モードにならずに起きれないという現象になります。

私達が元気に何気なくしている行動は自律神経が裏方で調節してくれているからこそであり、調節が出来なくなると、心理的・肉体的にもかなりの負担になります。

ごあいさつ

初めまして、洞内整体代表の洞内(ホラナイ)と申します。

実は、私が治療家を志したきっかけはうつ病で悩む彼女を救いたいという想いからでした。当時、うつ病のことを良くわからない私にとって、うつ病の彼女を支えること自体が不安でしかなく、生きた心地のしない毎日だったことを思い出します。

起立性調節障害という言葉はこの業界に入ってから知りました。

症状的にはうつ病ともとられやすいので、その辛さはそばで見たきた私には分かる気がします。

大人も子供も含め、今まで起立性調節障害の疑いの方を見てきましたが、ほとんどの場合が心理的ストレスを抱えているものでした。特に子供の場合はお母さんが連れていらっしゃるパターンが多いのですが、深い問題に切り込んでいくと大抵のお母さんは涙を流します。

子供のことをすごく大切に想っていて、関係も悪くない。でも何かの理由ですれ違ってしまっている。そんな印象を受けます。お母さん自身も自分の人生で悩みを抱えていたり、解決すべき課題があります。そんなことを子供は無意識に感じ取っているのかなぁと思うこともありました。

むしろ、起立性調節障害を通して、親子の幸せに気付くきっかけを与えてくれているのではないかと思います。

私や、カウンセラーさんといった専門職が介入し、お母さんやお子さんが本当の意味で解放されてきたとき、ストレスは激減し癒しに変わります。そうなれば自律神経は自然と安定し症状も次第に消えていくのです。

私が自分の整体をやっていて本当によかったと思う時は、患者様が真の自分と向き合って、変わってきた時です。こんなに素敵な瞬間はないと思います。

あなたがあなたの人生を歩めるお手伝いができたら幸いです。

自律神経を安定させる
当院独自の整体とは?

整体による外からのアプローチ

自律神経を安定させるために大事なのは、

背骨・内臓・頭部です。

背骨・内臓・頭部自律神経の乱れが現れます。具体的には硬くなって動きが悪くなっており、体液の循環も滞ってしまいます。循環が悪いので様々な症状が出てもおかしくありません。

このような状態が長期間続くと、脳はそれを正常と認識し、自然に緩むことが難しくなります。

整体によってこれらの箇所が緩みを取り戻すことで、循環が良くなり自律神経も正常に働ける状態になっていきます。

当院では、他では珍しい内臓調整を行なっています。内臓に負担がかかっていると、自律神経が乱れる原因になってしまいます。負担のかかっている内臓へのアプローチも行い、全体から自律神経の安定化を目指していきます。

カウンセリングによるアプローチ

不思議なもので、親の心が変わると無意識に子供が変わります。

当院では、必ず親御さん、お子さんにカウンセリングを行います。ご家族の状況など様々なことを加味しなければ、お子さんが何を無意識で感じているのかが分からないからです。

最近ではお母さん自身のケアの方が重要なのではないかと思うケースもあります。

カウンセリングの必要性、深さはケースバイケースになりますが、そこからアプローチすることが重要だと私は考えています。

生活習慣指導による内からのアプローチ

内からのアプローチとは、カラダの中に取り入れるものです。

  • 食事(栄養)

食べているものによっては内臓に負担を過剰にかけてしまいます。特に腸は脳との関係が深いため、腸内環境=脳環境と考えて頂いて間違いではありません。

腸内環境のことを無視して自律神経が安定することはありません。食生活についてはお伺いさせて頂いた上でアドバイスをさせていただきます。

  • 呼吸

数分と止めていられない呼吸は、数日食べなくても平気な食べ物以上に重要です。そんな重要な呼吸ですが、自律神経を乱している人のほとんどは呼吸が浅くなっています。

呼吸が浅くなると(酸素が行き渡らない)、全身の細胞や脳も酸欠状態になるため正常に機能しにくくなります。

精神的には不安感や焦り、イライラしやすくなります。

肉体的にはフラフラ、めまい、モヤモヤ、疲れやすい、動悸、息切れ、冷えが起こりやすくなります。呼吸法などで呼吸をしっかりと行える様になると、身体は様々な機能を取り戻してくれます。

状態に合わせた呼吸法の指導も行なっております。

患者様の喜びの声

朝の目覚めが良くなりました

毎朝起きれず、やる気も起きずで辛い毎日でした。

ストレスも自覚していましたが、先生の親身で丁寧に向き合ってくださる姿勢に励まされながら少しずつ元気を取り戻すことが出来ました。

食事面でのアドバイスも頂けて、本当に知識の豊富な先生です。信じて治療を受けて本当に良かったと思います。ストレスに対してもちゃんと自分のケアをしていかなければならないなと思いました。

今後とも体のケアをよろしくお願いいたします。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

子供との関係が良くなりました

こちらに通う前と、今とでは娘との関わり方が変わりました。私自身、仕事などで心に余裕が無かったりして体調もあまり良くありませんでしたから、それが子供との関わり方に現れていたんだと思います。

先生は色々なことを勉強されていて、単に体を調整するだけでなく、子供との関わり方にもアドバイスをしてくれたりオススメの書籍を貸してくださったりもします。私の悩みに真剣に考えてくれたことも嬉しいですし、おかげさまで娘との間にあった隔たりもなくなり、何でも言い合える中になりました。本当にありがとうございます。

体調は仕事の波で変化することはありますが、以前に比べればかなり進歩しています。

自信持ってオススメできる先生です!

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

手厚いケアをしてくれます!

育児のストレスのせいか体調が安定せず、頭痛や腹痛などいつもどこかしら症状がありました。それが普通な状態だと思っていました。

母の紹介でこちらにお世話になりました。先生は身体を調べるなり「辛かったですね〜」と仰いました。身体にも相当悪いのが出ているそうでした(笑)施術はとても優しい刺激で心地よくてウトウトしてしまいます。3、4回目あたりからか、気付けばいつも痛くなっていた頭痛や腹痛は無く、食欲も回復してきていました。正直、心地よいものの本当にこんな刺激で良くなるのかは疑心暗鬼でしたが、症状が確かに変わってきていたので、確信に変わりました。

今まで薬で何とかしてきていたのですが、いつの間にか飲まなくなっていたことも嬉しいです。何より、いつも親身になって聞いてくれるので身も心も助かっています。

今後ともよろしくお願いします。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

浅草橋駅から当院までのアクセス

JR総武線東口を出て左折

JR総武線東口の改札を出ると階段があるので降ります。

大通り(江戸通り)に出るので左折し、大通り沿いに進みます。

信号も直進

 

みずほ銀行が交差点の角にあるので、信号を渡り直進します。

都営浅草線からお越しの方はA4出口が丁度ここになります。

 

 

左に看板が置いてあります

丼丸様の看板と当院の看板の間にビルの入り口があります。

隣はホテル・ルートイン様です。

三階に着きましたらノックをしてお入りください。

 

Map

JR総武線・都営浅草線 浅草橋駅から5分以内

健康講座実績

年に数回、様々なテーマで健康に関わる講座の講師をさせて頂いています。

図は生命・健康に重要な「呼吸」に関する講座です。参加者の皆様で実際に呼吸法を行なっていただき、体の変化(呼吸法の前と後の緩みなど)を感じていただきました。

最後に...

起立性調節障害は本人は辛いし、親御さんからすれば心配で仕方ないと思います。

私は、体調が思わしくない時には必ず何らかの不調和が起きているサインと考えています。

それが、心なのか体なのかはそれぞれですが、何かが本来求めているものと離れている時に不調になるのではないでしょうか。

起立性調節障害のご相談を受けていて、親子関係が良好であっても無意識のレベルでは愛情を求めていたり、子供が親を心配していたり...大好きなお母さん、お父さんだからこそなのだと思い亜ます。それを体調不良という形で表しているのです。

なので、起立性調節障害の全てが悪い現象とは考えず、何か気付くべき時期が来ていると考えてみてはいかがでしょうか。

ご家族が幸せになるお手伝いをさせていただければ幸いです。

03-6260-9768