03-6260-9768

こんな症状でお困りでは
ないですか?

  • 大勢の人混みに行けない
  • 立ちくらみのようなめまいで意識が遠くなる感じがある
  • 人前に出ることができなくなり、家に引きこもるようになった
  • 突然のめまいや動悸、不安感に襲われる
  • まだ起きていないことに不安を感じてしまう
  • 逃げ場のない場所や、大勢の人がいる施設を避けてしまう

患者様からのお喜びの声

美容の仕事に復帰できました!

かつて美容の仕事をしていた私は過剰に働きすぎてしまい、肉体も精神もやられてしまいました。もう美容の仕事は完全に諦めていた時に先生と出会い、「また美容の仕事が出来るといいですね」と言われ、「あぁ、また美容の仕事をしてもいいんだ...」と希望が持てたのを印象深く覚えています。

精神的に辛くなる波があり、「このままじゃいけない」と思うこともあり、散歩に出たり、外の空気を吸います。そのほか、慢性的に腰痛と首の痛みがありますが、自分の栄養が足りていないこともわかっています。

先生には本当に手厚く心と体のケアをしていただき、時間はかかりましたが私は再び一番好きな美容の仕事に復帰することが出来ました。少しずつではありますが、仕事の量や時間を伸ばしていけたらと思っています。

いつもお話を聞いてくださりありがとうございます。同じ様に困っている方はきっと沢山いると思います。病院の治療で行き詰っているなら、病院とは違った方法も試してみる価値はあると思いますよ。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ストレスが減ってびっくり!

家庭内のことでストレスに感じることがたくさんあり、イライラの毎日でした。体調も悪化し、体の冷えや脚の痛みも強くなって、とうとう歩くのもやっとになってしまいました。

脚が痛いと整形に行きます。でも整形では良くなりませんでした。その後色々有名と言われるところは行きましたがイマイチ。そんな中、知り合いに誘われてこちらにお世話になりました。

正直ここも同じだろうと期待せず諦めていましたが、先生のお話を聞いてくださる態度、姿勢、技術も素晴らしく帰りは杖代わりの傘も邪魔なくらい楽になりました。次の日から散歩にも行けています。

特に大きく変わったのが、ストレスに対する考え方でした。

先生の「自分のありのままを認める」という言葉で楽になりました。びっくりするくらい軽くなり次の日からは4000歩も歩けています。

ストレスが減るだけでここまで違う!と実感しました。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

手厚いケアをしてくれます!

育児のストレスのせいか体調が安定せず、頭痛や腹痛などいつもどこかしら症状がありました。それが普通な状態だと思っていました。

母の紹介でこちらにお世話になりました。先生は身体を調べるなり「辛かったですね〜」と仰いました。身体にも相当悪いのが出ているそうでした(笑)施術はとても優しい刺激で心地よくてウトウトしてしまいます。3、4回目あたりからか、気付けばいつも痛くなっていた頭痛や腹痛は無く、食欲も回復してきていました。正直、心地よいものの本当にこんな刺激で良くなるのかは疑心暗鬼でしたが、症状が確かに変わってきていたので、確信に変わりました。

今まで薬で何とかしてきていたのですが、いつの間にか飲まなくなっていたことも嬉しいです。何より、いつも親身になって聞いてくれるので身も心も助かっています。

今後ともよろしくお願いします。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

子供との関係が良くなりました

こちらに通う前と、今とでは娘との関わり方が変わりました。私自身、仕事などで心に余裕が無かったりして体調もあまり良くありませんでしたから、それが子供との関わり方に現れていたんだと思います。

先生は色々なことを勉強されていて、単に体を調整するだけでなく、子供との関わり方にもアドバイスをしてくれたりオススメの書籍を貸してくださったりもします。私の悩みに真剣に考えてくれたことも嬉しいですし、おかげさまで娘との間にあった隔たりもなくなり、何でも言い合える中になりました。本当にありがとうございます。

体調は仕事の波で変化することはありますが、以前に比べればかなり進歩しています。

自信持ってオススメできる先生です!

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

オススメします!

看護師の仕事をしている私は、長時間座って採血をし続けていることが多く、腰痛もありました。腕が挙がらなくなることもよくありました。

先生はいつも親身になって丁寧にケアをしてくださいます。そして、内臓のことなども含めて全体を通してケアをしてくださるので、安心してお任せしています。今では症状も落ち着いていて感謝です!

看護師の私からしても、ここまで勉強熱心な先生は珍しいと思いますし、お人柄も優しいので本当にオススメできる先生です。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

「パニック障害」とは?

パニック障害とは、突然の動悸、呼吸困難、異常な発汗、頻脈などの身体症状に加え、不安感や恐怖心などの精神症状が現れるのも特徴です。

 

パニック三大徴候として

・パニック発作

・予期不安

・広場恐怖

があります。この発作は数分〜1時間程度で消失することから、医師の診断を受ける段階で消えてしまって、場合によっては「気のせいですね」で済まされてしまうこともあります。

パニック発作

パニック発作とは、身体の病気は無いのに動悸、呼吸困難、発汗の様な身体症状が急に起こるものです。呼吸器や心臓などに明らかな病気がないので、酷い場合「気のせい」で様子見させられることもあると聞きます。

予期不安

「また発作が起きたらどうしよう」という恐怖感から通勤や通学に支障をきたしたりもします。

普通ならば気にならない様な、まだ起きていないことにまで不安を感じてしまうものを予期不安と言います。

広場恐怖

ショッピングモールの様な人混みや、バスや電車といった公共の場に行くと発作の様な症状が出てしまったり、そうなるのではないか?という予期不安も合間って外出を避けがちになってしまうことがあります。

日常生活に支障を来たしやすいので、パニック障害は家族にとっても非常に辛い症状です。

病院での
パニック障害の治療について

一般的には薬物療法を中心として治療が進められていきます。

薬物療法

抗不安薬や、抗うつ剤、睡眠薬など、症状や状況に合わせた薬物治療が進められます。

依存性のあるものも多く、パニックの特徴である「不安」が減薬出来ない原因になることもあり、かなり長期に渡って服薬を続けている方も少なくありません。いずれにしても、表に出た症状を和らげるのが薬の目的になりますので、対症療法となります。

精神的安定が得られるメリットはありますが、長期的に見れば身体への負担もあるため短期間で離脱できる様に様々なアプローチを検討して欲しいと思います。

 

それは...根本治療ではなく対症療法を行なっているからです。

パニック障害の治療はほとんどが投薬によるもので、気持ちを落ち着かせる対症療法です。

もちろんそれ自体が悪いわけではなく、必要な場合もあるでしょう。しかし、一時的に落ち着かせる薬を飲み続けていても、根本的な問題に向き合わなければ、改善に向かっていかないことが多いのです。

当院では、なぜそうなるのか?という根本問題を考えてアプローチしていきます。

パニック障害の根本原因とは

自律神経とは主に2種類で、

・興奮時に働く「交感神経」

・リラックス時に働く「副交感神経」

があります。

図は、自律神経失調症の主な症状を表していますが、パニック障害の症状の中にもこのような症状が併発しやすいのです。自律神経の乱れが怒ると、精神面にも現れやすく、「どうしよう」「大丈夫かな」という普通であれば気にならないことも無性に気になってしまったり、実際に行動がおかしくなってしまうのです。

パニック障害を克服するためにはいかに「自律神経を安定させるか」にかかっています。

自律神経を整える
当院独自の調整法とは

外からのアプローチ

自律神経を安定させるために大事なのは、

背骨・内臓・頭部です。

自律神経の乱れが出ている場合、背骨・内臓・頭部は硬くなって動きが悪く、血流悪化から栄養や酸素も巡りにくい状態です。これでは元気がでるはずがありません。

こういった箇所が緩みを取り戻すことで、血流や神経の流れが再開し、まるで渋滞が解消していくかの様に徐々に身体の機能が戻ってくるのです。

整体によって外からこれらの部位を緩め、内部へ働きかける施術を行います。

施術の刺激そのものはとても優しく、リラックスである副交感神経が働き出すために、ウトウト眠くなってしまう人もたくさんいらっしゃいます。

内からのアプローチ

内からのアプローチとは、カラダの中に取り入れるものです。

  • 食事(栄養)

私たちは食べたもので出来ています。どんなものを食べるかで、カラダの構造・機能は変わっていきます。

精神疾患と食の関連性はまだまだ科学的根拠が追いついていませんが、諸外国ではその可能性を示唆する論文は多数あり、国自体が危険なものを排除・削減しようとしていますが、日本はむしろ規制緩和をするという謎の国です。つまり、私たちが疑念を持たないで食べているものが、精神疾患を生み出す可能性があるということです。

食事内容などから何を食べない様にして、何を食べたほうが良いのか?というアドバイスをしています。

  • 呼吸

数分と止めていられない呼吸は、数日食べなくても平気な食べ物以上に重要です。そんな重要な呼吸ですが、精神症状が出ている方の9割以上の方が呼吸が浅くなっています。

呼吸が浅くなると(酸素が行き渡らない)、精神的には不安感や焦り、イライラしやすくなります。

肉体的には酸欠のためにフラフラ、めまい、モヤモヤ、疲れやすい、動悸、息切れ、冷えが起こりやすくなります。呼吸法などで呼吸をしっかりと行える様になると、身体は様々な機能を取り戻してくれます。

ごあいさつ

初めまして、洞内整体代表の洞内(ホラナイ)と申します。

実は、私が治療家を志したきっかけはうつ病で悩む彼女を救いたいという想いからでした。当時、うつ病のことを良くわからない私にとって、うつ病の彼女を支えること自体が不安でしかなく、生きた心地のしない毎日だったことを思い出します。診断は他にもパニック障害や自律神経失調症もありました。

精神疾患というのは、日によっても状態が異なるため、今日は良くても明日は分かりません。そのため、常に不安がが付きまとい、逆にそれがまた自律神経を乱してしまうことにもなるので悪循環に陥ってしまうのです。

では、永遠に治らないのか?といえば決してそんなことはありません。

しっかりとケアをしながら、ひとつひとつ課題を乗り越えるサポーターがいればちゃんと回復した人を見てきました。私がサポーターの一人となり、あなたの回復のお手伝いをさせていただきます。過去の事例では、外出サポートまでしたこともあります。

それくらい、困っている人の手助けになりたいと思っています。

 

もしあなたがパニック障害でお困りなのでしたら...まずは確実に治せるものと知り、1日もケアを初めて、早く解放されてほしいと切に願っています。

患者様の喜びの声

美容の仕事に復帰できました!

かつて美容の仕事をしていた私は過剰に働きすぎてしまい、肉体も精神もやられてしまいました。もう美容の仕事は完全に諦めていた時に先生と出会い、「また美容の仕事が出来るといいですね」と言われ、「あぁ、また美容の仕事をしてもいいんだ...」と希望が持てたのを印象深く覚えています。

精神的に辛くなる波があり、「このままじゃいけない」と思うこともあり、散歩に出たり、外の空気を吸います。そのほか、慢性的に腰痛と首の痛みがありますが、自分の栄養が足りていないこともわかっています。

先生には本当に手厚く心と体のケアをしていただき、時間はかかりましたが私は再び一番好きな美容の仕事に復帰することが出来ました。少しずつではありますが、仕事の量や時間を伸ばしていけたらと思っています。

いつもお話を聞いてくださりありがとうございます。同じ様に困っている方はきっと沢山いると思います。病院の治療で行き詰っているなら、病院とは違った方法も試してみる価値はあると思いますよ。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

手厚いケアをしてくれます!

育児のストレスのせいか体調が安定せず、頭痛や腹痛などいつもどこかしら症状がありました。それが普通な状態だと思っていました。

母の紹介でこちらにお世話になりました。先生は身体を調べるなり「辛かったですね〜」と仰いました。身体にも相当悪いのが出ているそうでした(笑)施術はとても優しい刺激で心地よくてウトウトしてしまいます。3、4回目あたりからか、気付けばいつも痛くなっていた頭痛や腹痛は無く、食欲も回復してきていました。正直、心地よいものの本当にこんな刺激で良くなるのかは疑心暗鬼でしたが、症状が確かに変わってきていたので、確信に変わりました。

今まで薬で何とかしてきていたのですが、いつの間にか飲まなくなっていたことも嬉しいです。何より、いつも親身になって聞いてくれるので身も心も助かっています。

今後ともよろしくお願いします。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

03-6260-9768

浅草橋駅から当院までの
アクセス

JR総武線東口を出て左折

JR総武線東口の改札を出ると階段があるので降ります。

大通り(江戸通り)に出るので左折し、大通り沿いに進みます。

信号も直進

 

みずほ銀行が交差点の角にあるので、信号を渡り直進します。

都営浅草線からお越しの方はA4出口が丁度ここになります。

 

 

須賀神社も直進

左側に須賀神社が見えてきたらもうすぐです。

海鮮丼の丼丸様が見えてきます。同じビルの3階が当院になります。

左に看板が置いてあります

丼丸様の看板と当院の看板の間にビルの入り口があります。

隣はホテル・ルートイン様です。

三階に着きましたらノックをしてお入りください。

 

Map

JR総武線・都営浅草線 浅草橋駅から5分以内

健康講座実績

年に数回、様々なテーマで健康に関わる講座の講師をさせて頂いています。

画像は生命・健康に重要な「呼吸」に関する講座です。参加者の皆様で実際に呼吸法を行なっていただき、体の変化(呼吸法の前と後の緩みなど)を感じていただきました。

特に精神疾患は、呼吸がかなり浅くなっていますので、深い呼吸はとても大切です。

最後に...

改めて、パニック障害は決して難治性のものではありません。

治せるものと信じること。そしてあなたには諦めずにいてほしいと思います。改善に向けて動き出しても、全てが順調にいくわけではないこともあるでしょう。

今までの思考の癖や、体の癖もあるからです。気持ちが折れそうになることもあります。そんな時こそ頼れるサポーターが必要なのです。

私は治療家としてあなたが諦めない限り、最後まであなたの味方となり支えてまいります。

まずは勇気を持ってご相談ください。あなたのお話をお聞かせください。

 

 

03-6260-9768