2回目以降は6500円/回となります。1回が最大700円割引となる回数券もご利用可能です。

あなたの症状はどれですか?

  • 大勢の人混みに行けない
  • 立ちくらみのようなめまいで意識が遠くなる感じがある
  • 人前に出ることができなくなり、家に引きこもるようになった
  • 突然のめまいや動悸、不安感に襲われる
  • まだ起きていないことに不安を感じてしまう
  • 逃げ場のない場所や施設を避けてしまう

美容の仕事に復帰できました!

江戸川区・50代女性N様

かつて美容の仕事をしていた私は過剰に働きすぎてしまい、肉体も精神もやられてしまいました。

外出するのも嫌になり、薬の副作用か「どうしよう、どうしよう」と不安感に襲われることもよくありました。

先生には本当に手厚く心と体のケアをしていただき、時間はかかりましたが私は再び一番好きな美容の仕事に復帰することが出来ました。

少しずつではありますが、仕事の量や時間を伸ばしていけたらと思っています。

いつもお話を聞いてくださりありがとうございます。

同じ様に困っている方はきっと沢山いると思います。

病院の治療で行き詰っているなら、病院とは違った方法も試してみる価値はあると思いますよ。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

少しずつ変わってきました

台東区・40代女性S様

眠りの質、食いしばり、股関節の痛みでお世話になりました。

いつも真心込めて施術いただき、患者に寄り添って治療方法をアドバイス頂いています。

心身のトラブルはメンタルが影響することが多い事、また食事の摂取や体質改善もご教示くださいます。

西洋医学では解決できない範囲にも着目し、勤勉家な先生で学ぶことばかりです。

特に子供との関わりにストレスを感じていた私は、先生が貸してくださった書籍に感銘を受け実践したところ、今では子供との関係もとてもよくなりました。本当にありがとうございます。

これからもお世話になります。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

パニック障害だけで悩む方よりも、それ以外の症状と合わせて出ている方が多いように感じます。

例えば、うつ症状とパニックであったり、自律神経失調症とパニックといった様にです。

台東区浅草橋の洞内整体でも、肩こりや首の痛みの相談で見えた方がパニックの症状を少なからず持っているというケースがみられます。

もしご自身の症状がパニック障害かも?と思ったら、ぜひこのページをご一読ください。

しっかりとした治療法を施せば、症状は変化していきます。

貴重な人生の時間を楽しめますように。

 

そもそも「パニック障害」とは?

パニック障害とは、突然の動悸、呼吸困難、異常な発汗、頻脈に伴う症状です。

そして、強烈な発作がいつまた起きてしまうかもしれない。といった不安感や恐怖心に襲われる症状を言います。

パニック三大徴候として

・パニック発作

・予期不安

・広場恐怖

があります。この発作は数分〜1時間程度で消失することから、医師の診断を受ける段階で消えてしまって、場合によっては「気のせいですね」で済まされてしまうこともあります。

 

一番大切なのは、家族や周りの方の理解です。

決して性格のせいなんかではありません。

パニック発作

パニック発作とは、身体の病気は無いのに動悸、呼吸困難、発汗の様な身体症状が急に起こるものです。

そのために「死の予感を感じる」と恐怖する、これが典型です。

予期不安

「また発作が起きたらどうしよう」という恐怖感から通勤や通学に支障をきたしたりもします。

普通ならば気にならない様な、まだ起きていないことにまで不安を感じてしまうものを予期不安と言います。

広場恐怖

また発作が起きた時に、他人の目を気にしてしまって人混みに行けなくなったり、施設などに行けなくなることがあります。これを広場恐怖と言います。ついついそういう場所や逃げ場のない(電車やバスなど)ところを避けてしまいます。

一般的なパニック障害の治療法とは?

一般的なパニック障害の治療は、薬物療法、心理療法です。

SSRI

SSRIとはパニック障害ではよく使われるお薬で、脳内のセロトニン(幸せホルモン)を増やす働きを持っています。眠気や吐き気などの副作用があると言われています。アメリカなどでは危険行動を引き起こす例もありましたが、抗不安薬よりは副作用が軽いとされています。

減薬はかなり慎重に行わないと危険なので、必ず医師の指示のもとで減薬をする様にしましょう。

抗不安薬

SSRIが使われる前は一番使われており、副作用がSSRIよりも強く依存性や習慣性の問題も指摘されています。

三環系抗うつ薬

便秘、眠気、喉の渇きなどの副作用が強いお薬です。他の薬で効果がない場合に使用されます。

認知行動療法

認知行動療法は、いきなり出来ないことを克服しようとするのではなく、出来るところまでを行動し、なれさせながら変えていくものです。

例えば、電車に乗れないのであれば駅までいってみることから始め、慣れてきたら徐々にその先へと進んでいくのです。実際に行動しながら「出来る」を積み重ねていくイメージです。

自律訓練法

パニック障害をお持ちの方は、発作がない時でも、正常な方と比べ精神的緊張が強いことが分かっています。

つまり、普段から緊張状態なためにプツンと切れるとその反動も大きいのです。自律訓練法は簡単に言えばリラックスをする訓練です。パニック障害を乗り越えるためには重要なことです。

洞内整体が考えるパニック障害の原因は?

栄養不足

SSRIが効果的と言われているのは、セロトニンの取り込みを防ぐことで脳内のセロトニンを増やそうとするからです。つまり、既にあるセロトニンを長く脳内に残しておく作用ですね。

セロトニンが重要なのは明白です。ではセロトニンはどの様にして作られるのか?

もともとはタンパク質です。そしてセロトニンへと変化していく段階で様々なビタミンやミネラルといった栄養素が関わってきます。そもそも食べれているのか?食べているなら消化吸収がうまくいっているのか?

タンパク質からの代謝に必要なビタミンやミネラルは足りているのか?

セロトニンが作れなければ、SSRIの効果も期待が薄くなるのはイメージがつくかと思います。

パニック障害の方の多くは、そもそも栄養失調になっている可能性が高いのです。

呼吸器系の弱り

呼吸器が弱ってくると、心理的な不安を引き起こしやすくなります。リラックスのために深呼吸をすることがありますが、これは深い呼吸が身体の緊張を和らげ、心理的な余裕を取り戻す効果があるからです。

普段から呼吸が浅くなってしまっている人は常に緊張状態になりやすいと言えます。

呼吸器に負担がかかるのは、自然環境の変化や生活環境の変化、精神的ストレス、栄養失調や運動不測に寄る筋力低下でも起こります。

洞内整体で、パニック障害が楽になる理由とは

お腹の整体
内臓を調整し、血流を促します。
優しい圧なので、苦しくなることはありません。

洞内整体では、パニック障害の改善に向けて主に3つのことをしています。必ず全てのことをするのではなく、重要なところから選んでいきます。

 

①栄養サポート(食事指導・サプリ)

②整体サポート

③セルフケア

メンタルケア

 

 

 

 

栄養サポート

パニック症状を引き起こす方の背景には必ずと言っても過言ではないくらい、栄養失調が隠れています。

そもそも「食べれていない」、「食べているものが合っていない」、「食べれてても吸収できていない」といったパターンが多いでしょう。

できる範囲のことから食事・栄養を整えていくことが大切です。

今どのような状況なのかをカウンセリングをした上でサポートをしていきます。

整体サポート

目的は、呼吸の安定と自律神経(特に副交感神経)を優位に働くようにしてリラックスができる状況を取り戻します。

施術では、呼吸法や体操も交えながら行います。

緊張が続きやすく、呼吸も浅い方がほとんどなので、整体(体を整える)サポートは必要です。

強い刺激は逆効果になるため優しい刺激で行います。

セルフケア

施術効果の維持だけでなく、積極的に身体を変えていくセルフケアになります。身体の変化とともに徐々に変えたり、増やしたりします。

骨格的な観点から、リラックスを目的としたものから原因に目を向けた必要な所に効かせるものまで、オーダーメイドで指導しております。

メンタルケア

パニック障害の中には感情が関わっている方も少なくありません。まずはカウンセリングを通して、あなたについて聞かせてください。

必要に応じてEFTを行います。

EFTとは感情解放テクニックの略で、出来事に対して付着した感情を手放すというセッションです。

EFT(感情解放テクニック)について

EFTとは、出来事に付着した感情を手放すことを意味します。

人がストレスに感じる時は、出来事そのものではなく出来事に反応している自分、つまり感情が関わっています。

ですから、出来事そのものをなかったことにしようとするのではなく、そこに付着した感情レベルを下げていけばいいのです。

簡単に言えば、思い出しても特に反応しない自分になるのです。

トラウマなどにも対応していくことができます。

クライアント様の
喜びの声

元気に動けるようになりました

千葉県柏市 30代女性U様

出産してから環境や生活がガラリと変わり、どうしても子供中心に動かなければならないため、毎日のように寝不足でイライラしやすくなって

主人にきつい言葉を浴びせてしまうこともありました。

知人の紹介でこちらでお世話になり、週一回ケアをしてもらいまいした。不思議なのは、体が軽くなると気持ちも何となく軽くなったような感じがして、主人に当たることも減って家の雰囲気も以前とは全然違う気がするのです。

食習慣の説明はとても納得でした。単にストレスだけでなく食べ物の影響でイライラしたり、不安になったりするんだなということがわかりました。

そうやって知らなかったことを色々教えてくれるので、今後育児が進むにつれてどんな食事がいいのかなども気軽に聞ける先生なので本当におすすめです。こんな先生はなかなか出会えないのでは!?と思っています。

これからもよろしくお願いします。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

浅草橋駅から当院までのアクセス

JR総武線東口を出て左折

JR総武線東口の改札を出ると階段があるので降ります。

大通り(江戸通り)に出るので左折し、大通り沿いに進みます。

信号も直進

 

みずほ銀行が交差点の角にあるので、信号を渡り直進します。

都営浅草線からお越しの方はA4出口が丁度ここになります。

 

 

須賀神社も直進

左側に須賀神社が見えてきたらもうすぐです。

海鮮丼の丼丸様が見えてきます。同じビルの3階が当院になります。

左に看板が置いてあります

丼丸様の看板と当院の看板の間にビルの入り口があります。

隣はホテル・ルートイン様です。

三階に着きましたらノックをしてお入りください。

 

Map

JR総武線・都営浅草線 浅草橋駅から5分以内

健康講座実績

呼吸についての講義

呼吸法の実技デモ

食の大切さを伝える添加物講座

かつお節を削って頂いています。

添加物で作る無果汁飲料
ジュースは要注意です。

介護ヘルパー向け
麻痺、拘縮の講座

麻痺、拘縮講座
実技

洞内整体が選ばれる7つの特徴

優しい施術なのに、しっかり変わる

あたまの整体は自律神経やホルモンバランスを整えてくれます

洞内整体ではボキボキ骨を鳴らしたり、強く揉んだりなどはしません。人は強い刺激に対して抵抗しようと反応するため結果的には逆効果なのです。

心地よいと思うくらいの刺激が芯から緩み始めます。

状態により痛く感じる場合もありますが、どちらかというと痛気持ちのいい部類で、快感覚であれば身体は良い方へ向かっていきます。

特に、腹部や頭部の施術は優しい刺激で行なっておりますが、それでも術でんと術後dめお動きや重さが変わるので、驚かれる方もおります。

栄養やメンタルへのアプローチをしている

心と体のお悩みは
ぜひご相談ください。

一般的な整体や整骨院は、「筋骨格系」と言って、”ボディ”の部分から症状などの回復を目指します。

洞内整体では筋骨格系はもちろんですが、そもそも身体を作っている「栄養」や最も重要な「心」の状況も見ながら回復を目指していきます。

なぜそれが重要なのか?

答えは簡単です。それらが揃って初めて健康というものが成り立っているからです。こういったトータルアプローチは診療科ごとに分かれる病院では行われません。また、整骨院や接骨院、その他の整体でもほとんどないのが現状です。

なかなか良くならないとお困りの方は、筋骨格以外に原因があるかもしれません。

ぜひ一度ご相談ください。

専門用語を使わず分かりやすく
丁寧な説明

時にはホワイトボードを使いながらも
説明をしたりします。

症状でお悩みのクライアント様にとって大切なことは、回復していくことと、今自分がどの様な状況にあるのか?ということではないでしょうか?

目的地は分かっていても、現在地がわからなければ不安ですよね。

今自分がどんな段階にいるのか?そういったことも分かりやすくお伝えする様にしています。誰にでも「話しやすいですね」と言われる私ですので、もし気になることや不安なことは何でも聞いてください!

検査に重点をおきます

画像は腕の上がりをお互いに確認する検査で、内臓の状態も反映します。
他にも状態を把握する検査はたくさん有りますが、その日によっても変わります。

今、身体の状態がどうなっているのか?

検査によって状態を把握しないまま施術をしてしまうのは少々乱暴の様に思います。カウンセリングはもちろんのこと、検査による状態の把握を重視しています。

栄養状態をしっかり把握したい場合は、血液検査データがあると判断しやすいです。健康診断の少ない項目でもある程度読めますので、ご興味のある方は持参ください。状態によってはこちらからお願いする場合もございます。

妊活中の方は、基礎体温表をつけている場合はお身体の状態の指標にもなりますのでお持ちください。もちろん無理につけなくても大丈夫です。

あなたに合ったセルフケアを指導

画像は操体法という自分で動きを

セルフケアの種類は大きく分けて、

・体操(身体の運動)

・温浴法(熱刺激)

・呼吸法(自律神経)

・蒸しタオル法(熱刺激)

・手当て(セルフで癒す)

などがあります。それぞれ更に細かい種類があり、そのどれもが特徴を持っています。

今までセルフケアの効果を感じられなかった方は、余程やり方が間違えていない限り

その時必要なタイミングと種類のセルフケアが出来ていなかった可能性もあります。

今のあなたの状態を把握した上で、合ったものをご提案していきますので少しずつトライしてみましょう。

完全予約制・プライベート空間

落ち着く畳の和風空間です。
全体は狭いですが
施術を受けるには十分なスペースがあります。

当整体は完全予約制のため、他の患者様と同時に施術を受ける様なことは有りません。中には人には聞かれたくない真剣なお悩み相談もあるため、カーテンで仕切られた治療院の様に、誰が聞いているかわからない様な環境は作りたくありませんでした。

畳の和室で気持ちを落ち着けていただける様工夫しております。

はっきりとした料金体系

明朗会計を大切にしています。

高額な請求をされたり、施術部位ごとに追加料金がかかる...というところもあります。それだと、本当に必要な施術なのか?ということが分からないクライアント様にとっては不安になる可能性があります。それは私にとって本望ではないので、洞内整体では1回あたりで料金を定めており、追加費用等もありません。

また、初回から目標となる状態までがどれくらいの期間で、幾らくらいかかるかもお伝えする様にしています。

もちろん、生命の働きなので確実なお話は出来ませんが、ある程度の見通しが立つことも必要と考えるからです。

1回がお得になる回数券制度(無理に売りません)もございますので、継続利用や家族との併用にご利用ください。

最後に・・・

これまで病院で処方された薬による治療を受けてきた方、他の治療院でパニック改善のために努力してきた方。

「本当にこのままでよくなるのか?」「自分に合った施術なのか?」と思うことも多いはずです。

もっとあなたが根本的に元気になっていくために、特別なご料金をご用意しましたので

私自身や施術・治療計画がご自身に合うのかどうかを試してみてください。

 

一緒に「パニック障害」とさよならをしていきましょう。あなたは独りではありません。

2回目以降は6500円/回となります。1回が最大700円割引となる回数券もご利用可能です。