夫婦間と不妊

意外と多いのですが、夫婦関係が「ん〜(・・;)」っていうパターンです。

 

 

例えば

 

・旦那さんが協力的でない。(妊活だけでなく家事や育児も→二人目不妊の場合)

→言わなきゃやらないパターンと、言ってもやらないパターンがあります。

 

・旦那さんに対して自分の意見をはっきり言えない。

→それが何故かは掘り下げなければ分かりません。

 

・セックスレス

→お互いにそんな気が起きない。体外受精でいいと考えている。

 

・旦那の両親と暮らしていて肩身がせまい。

→ストレス大

 

・旦那の何気ない言葉で傷ついている。

→色々なパターンがあります。

 

などなど。各家庭の数だけパターンがあります。

 

 

 

そんな夫婦関係の話を聞いていて思うのは

 

 

 

あなたは本当はどうしたいの?

 

 

ということ。

 

 

 

協力的でない旦那さんが、本当に育児に参加してくれるだろうか?

 

自分の言いたいことを我慢していて、本当に幸せな家庭を築けるだろうか?

 

 

 

などなど、色んな感情が入り混じっていると思います。

 

 

子宮というのは、感情的なものを現れる臓器でもあります。

 

そういう怒り、不安、不満は自分を責めてしまい、筋腫や内膜症といった問題の引き金になっていることもあります。

当然、ホルモンバランスは乱れます。甲状腺の問題も無関係ではありません。

 

 

 

 

 

あなたは本当はどうしたいの?

 

 

 

今一度、自分に聴いてみてはどうでしょうか?

 

そして、夫婦の問題として、夫婦でしっかり話合う必要があります。

 

 

 

 

言いたいことを言ったらスッキリしました(^o^)

 

なんて人も結構います。

 

 

 

 

相手を責める言い方ではなく

 

「私はこう思う!」って主語を「私」にして話すと伝わりやすいです。

 

「I(アイ)メッセージ」ですねニコニコ

 

 

その結果、相手がどう反応するかは相手次第なので、期待はしません。

 

言いたいことを伝えること自体が大切なのです。

 

自分の空を破ってみましょうグッド!キラキラ

 

まずは自分の気持ちと向き合いましょう!!!!キラキラ