健康ってなに?

健康でありたい。

 

病気をしたりするとそう思いますよね。

 

 

じゃあ健康って人生の目的ですか?

 

健康のために色々やっている人はいます。

食事に気をつけたり、ジムに行ったり、病院に行くことが健康づくりと

思っている人もいます。

 

私は別にどれをやっていてもいいとは思いますが、健康のために生きているわけではないということは

伝えたいなと思っています。

 

健康は自分らしくイキイキ楽しく生きるための手段なので

目的になってはいけません。

 

私は、健康とは?と聞かれたら

「調子を崩しても元に戻る力。楽しく人生を生きるために必要なこと」と答えます。

 

時には風邪だって引いたり、子供の感染症をもらうことだってあるわけです。

人間として生きている以上、時に調子を崩すことはむしろ自然なこと。

 

そこから元に戻ろうとすることが大事なわけで、調子を崩すことが不健康とは限らないのです。

なので病気ひとつしない体を目指す必要はありません。なぜなら不自然だからです。

 

 

しっかりと立て直す力が備わっている状態こそ健康です。

 

そんな体を取り戻すための整体をやっているわけですね。

毎日の食事で腸内環境を整えるならば

上記の炎症要因を減らし、自炊の和食を増やすことです。

 

「まごわやさしいわ」をご存知の方は多いかと思います。

ま:豆類

ご:ごまなどの種子類

わ:ワカメなどの海藻類

や:野菜

さ:魚

し:椎茸などのきのこ類

い:芋類

わ(は):発酵食品(味噌など)

これらをバランスよく摂取することで腸内環境を整える土台になります。

 

しかし、実際一度荒れてしまった腸内を食事で復活させるのは大変です。

そこでミネラルファスティング(酵素を使った断食)を行うと

腸内復活の速度が増します。

 

ファスティングによってデトックスを促し一旦腸内をクリーンにしてあげて、その後の食生活改善で腸内がイキイキしてきてくれます。

 

・悪いものをあまり入れない

・悪いものを出す(ファスティング)

・いいものを入れる(まごわやさしいわ)

 

これが栄養不足解消の基本的な考え方です。