2回目以降は5400円/回となります。1回が最大500円割引となる回数券もご利用可能です。

03-6260-9768

あなたの症状はどれですか?

  • やる気が起きず日常生活も楽しくない。
  • ストレスを無くせと言うけど無理...
  • できれば薬は飲みたくない
  • 電車にも乗れず、引きこもりがち。
  • 夜もぐっすり眠れず疲労が抜けない。
  • 情緒不安定で急にイライラしたり、悲しくなる。
  • 周りから理解されず、一人きりで辛い。
  • 「やる気がない」「根性がない」と言われるが、身体がついてこない
  • 湯船に浸かるのがダメになった
  • 元気だった時よりも痩せた
  • お腹がよく張る

美容の仕事に復帰できました!

江戸川区・50代女性N様

かつて美容の仕事をしていた私は過剰に働きすぎてしまい、肉体も精神もやられてしまいました。もう美容の仕事は完全に諦めていた時に先生と出会い、「また美容の仕事が出来るといいですね」と言われ、「あぁ、また美容の仕事をしてもいいんだ...」と希望が持てたのを印象深く覚えています。

精神的に辛くなる波があり、「このままじゃいけない」と思うこともあり、散歩に出たり、外の空気を吸います。そのほか、慢性的に腰痛と首の痛みがありますが、自分の栄養が足りていないこともわかっています。

先生には本当に手厚く心と体のケアをしていただき、時間はかかりましたが私は再び一番好きな美容の仕事に復帰することが出来ました。少しずつではありますが、仕事の量や時間を伸ばしていけたらと思っています。

いつもお話を聞いてくださりありがとうございます。同じ様に困っている方はきっと沢山いると思います。病院の治療で行き詰っているなら、病院とは違った方法も試してみる価値はあると思いますよ。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ストレスで参っていました

品川区・80代女性S様

家庭内のことでストレスに感じることがたくさんあり、イライラの毎日でした。体調も悪化し、体の冷えや脚の痛みも強くなって、とうとう歩くのもやっとになってしまいました。

脚が痛いと整形に行きます。でも整形では良くなりませんでした。その後色々有名と言われるところは行きましたがイマイチ。そんな中、知り合いに誘われてこちらにお世話になりました。

正直ここも同じだろうと期待せず諦めていましたが、先生のお話を聞いてくださる態度、姿勢、技術も素晴らしく帰りは杖代わりの傘も邪魔なくらい楽になりました。次の日から散歩にも行けています。

特に大きく変わったのが、ストレスに対する考え方でした。

先生の「自分のありのままを認める」という言葉で楽になりました。びっくりするくらい軽くなり次の日からは4000歩も歩けています。

ストレスが減るだけでここまで違う!と実感しました。

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

今、うつ病で苦しむ方は大人だけでなく子供達にも広がっています。

浅草橋の洞内整体でもそのご相談は多くなってきています。

 

うつ病は肉体的にも精神的にも辛く、長引くということは

貴重な人生の時間を楽しめなくなってしまいます。

このHPを見ていただければ、今の辛いうつ病の症状に対しても、回復の希望が持てるかもしれません。

ぜひ最後までお読み下さい。

 

そもそも「うつ病」とは?

うつ病は脳のエネルギーが欠乏した状態と言われます。

いわゆる「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニン

頑張るぞ!という時の「ノルアドレナリン」といった、ホルモン(神経伝達物質)の分泌量が少なくなっている状態です。

症状は

  • 憂うつな気分
  • 意欲(食欲、睡眠欲、性欲など)の低下
  • 自分への無価値感
  • 倦怠感
  • 不眠
  • 無表情

などの心理的・身体的な症状を伴います。

 

これら脳内のホルモン分泌が著しく低下した結果、精神的・肉体的に機能しにくい状態と考えられています。日常生活や社会生活に支障を来してしまっている人も多く、早急な根本治療が必要ではないかと考えています。

一般的なうつ病の治療法とは?

病院やクリニックでのうつ病治療の基本は、

「休養」「精神療法」「薬物療法」などです。

休養

休養は、ほとんどの場合で選択されることが多く、過労や過度のストレスが原因となっていればその環境から遠ざかることで回復される人もいます。しかし、実際にはそれだけでは中々改善が進まない人もいます。

薬物療法

薬物療法が必要と判断された場合、様々な抗うつ薬から、その方に合うと思われるものが処方されます。

前述のように、セロトニンを増やす目的で、体内での再取り込みを阻害して脳内のセロトニン濃度を上げ、改善しようとします。しかし、副作用の問題や、最終的に薬から抜け出すことを考えると、多くの人がそこで苦労されている印象です。事実、薬漬けになってしまいどうにもこうにもならない人もいらっしゃるのです。

精神療法

精神療法は、医師やカウンセラーと対話などを通して認知行動療法や対人関係療法などを行います。

薬のように短期的に症状を抑えるものと違い、長期的に訓練していくものです。

洞内整体が考える
病院ではアプローチしない
うつ病克服法とは

洞内整体が考えるうつ病の原因は大きく3つ

①ストレス

②栄養失調(腸内環境悪化・鉄欠乏など)

③体の機能低下

ストレス

ストレスと言うと、「精神的ストレス」が代表的かもしれません。もちろん過剰な精神的ストレスは対処が必要です。

私達の身の回りには精神的ストレスだけでないストレスもあります。それらも含めたストレスに対し、しばらくは身体が身を守ろうと対抗するのですが、長期に渡れば疲弊してしまうため結果として鬱症状になってしまいます。

栄養不足・偏食とうつ病の関係

うつ病の方で見受けられるのが、食べれていない人と、偏食がある人です。食べれていない人は食欲が起きない場合がほとんどで、交感神経過剰や消化液の分泌不足などが考えられ、食べた物消化・吸収・代謝ができないのです。それでも生きるためにはエネルギー源を必要とします。そこで脂肪や筋肉を分解してエネルギーに変えているため、痩せている人が多いのです。

偏食の場合、例えば、高カロリーでエネルギー源は摂ってはいるものの、それらを必要な形に代謝していくための微量栄養素(ビタミンやミネラル)が不足しています。

セロトニン(幸福感)やメラトニン(快眠)を作り出すためにもタンパク質は必要な要素ですが、それをしっかり消化・吸収・代謝していくための栄養素も必要なのです。

  • そもそも食べれているのか?
  • 消化吸収は出来ているのか?
  • 微量栄養素は摂れているのか?
  • 微量栄養素を無駄遣いする要素はないか?
  • 今の体力で必要な栄養素をどう摂っていくか?

などを考慮しながら食事改善などをオススメしています。

潜在性鉄欠乏はありませんか?

うつ病の発症率は男性に比べ女性が大多数と言われています。

主に、気分の落ち込み・やる気低下・イライラ・息苦しい・動悸・めまい・ふらつき・倦怠感・目覚めが悪い・冷え性などを訴えます。

これらはうつ病の特徴的な症状でもありますが、

鉄不足の症状(女性に多い)でもあるのです。

一般的な血液検査だけでは貧血の有無を断定できません。貧血が隠れていては鬱症状と間違われたままになるため、貧血の改善から取り組んでください。

身体の機能低下

私達人間は「動物」ですから、動くことは基本中の基本です。

生きていくための最低限の動きしかしていない人は、身体も縮こまって硬く萎縮しています。

呼吸は浅くなりがちで、筋肉量は減ります。血液の巡りも停滞し、思考も回りにくくなります。

うつ症状を訴える人に、軽度の運動を指導するだけでも、気分の向上が見られます。これは、筋肉が酸素を必要とし始め、一生懸命呼吸をしようとします。血液は巡りだし、思考が働く様になるのでしょう。

ただし、図の様に姿勢を丸めたままに運動しているのは良くありません。身体のケアをしながら、軽度の運動から初めてみましょう。

ろくに動かなくても生活していけてしまう現代だからこそ、こういった症状が増えているのかもしれません。

洞内整体でのうつ症状への
アプローチ

さらに重要!

整体の1時間、残りの23時間

さてどちらが重要でしょうか?

整体で体が良い方へ向かっても、日常生活が負担だらけではなかなか良くなっていきません。ですから、日常でできるセルフケアがとても重要になってきます。

セルフケアが続かない...という人もいますね。そんな人でも意識しないでできるセルフケアがあります。そんなことも日々研究していますので構えなくても大丈夫です!

じゃあ整体は重要じゃないの?

いいえ!整体での1時間は他の23時間をより活きる物にするとお考えください。

クライアント様の
喜びの声

産後の心と体の辛さが楽になりました!

千葉県柏市 30代女性U様

出産してから環境や生活がガラリと変わり、どうしても子供中心に動かなければならないため、毎日のように寝不足でイライラしやすくなって

主人にきつい言葉を浴びせてしまうこともありました。

知人の紹介でこちらでお世話になり、週一回ケアをしてもらいまいした。不思議なのは、体が軽くなると気持ちも何となく軽くなったような感じがして、主人に当たることも減って家の雰囲気も以前とは全然違う気がするのです。

慢性的な腰痛と足の痺れは「肝臓」の負担を指摘され、それも驚きでした。私はストレス→チョコ→お腹いっぱい→食事減る

の悪習慣があり、それも一つの原因だよと教えてくださいました。

そういった知らなかったことを色々教えてくれるので、今後育児が進むにつれてどんな食事がいいのかなども気軽に聞ける先生なので本当におすすめです。こんな先生はなかなか出会えないのでは!?と思っています。

これからもよろしくお願いします。

 

クライアント様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

03-6260-9768

浅草橋駅から当院までの道順

JR総武線東口を出て左折

JR総武線東口の改札を出ると階段があるので降ります。

大通り(江戸通り)に出るので左折し、大通り沿いに進みます。

信号も直進

 

みずほ銀行が交差点の角にあるので、信号を渡り直進します。

都営浅草線からお越しの方はA4出口が丁度ここになります。

 

 

須賀神社も直進

左側に須賀神社が見えてきたらもうすぐです。

海鮮丼の丼丸様が見えてきます。同じビルの3階が当院になります。

左に看板が置いてあります

丼丸様の看板と当院の看板の間にビルの入り口があります。

隣はホテル・ルートイン様です。

三階に着きましたらノックをしてお入りください。

 

Map

JR総武線・都営浅草線 浅草橋駅から5分以内

健康講座実績

呼吸についての講義

呼吸法の実技デモ

食の大切さを伝える添加物講座

かつお節を削って頂いています。

添加物で作る無果汁飲料
ジュースは要注意です。

介護ヘルパー向け
麻痺、拘縮の講座

麻痺、拘縮講座
実技

最後に・・・

これまで病院で処方された薬による治療を受けてきた方、他の治療院でうつ病改善のために努力してきた方。

「本当にこのままでよくなるのか?」「自分に合った施術なのか?」と思うことも多いはずです。

もっとあなたが根本的に元気になっていくために、特別なご料金をご用意しましたので

私自身や施術・治療計画がご自身に合うのかどうかを試してみてください。

 

一緒に「うつ病」を手放していきましょう。あなたは独りではありません。

2回目以降は5400円/回となります。1回が最大500円割引となる回数券もご利用可能です。

03-6260-9768