03-6260-9768

妊娠するために知っておきたい知識

妊娠するためには「卵子の質」

現代はとにかく身体を冷やす生活習慣や食事が多く、冷えることでホルモンバランスが悪くなり、妊娠しにくい体質になってしまいます。

身体を冷やす習慣を止め、身体を温めることで妊娠するための体づくりをしましょう。

卵子の成長には180日かかる

体質改善を始め、良質な卵子が出来上がるまでには最低でも90日かかります。

そこから約3周期ほどの時間をかけて卵胞の成長があり、排卵されていきます。

90日間かけて育てた良質な卵子が排卵に至るのはそこから3周期後なので約180日かかるということです。

基礎体温表

婦人体温計とアプリとが連動したものもあり、毎日表に付ける手間が省けるなど便利になっています。なるべくスクロールしなくても周期全体の体温が観れる様にしましょう。

基礎体温は計らなければならないものではありませんが、つけておくことでホルモンバランスや排卵予想が分かるだけでなく、良くなっていっているという自信にも繋がるので、メリットもあります。

●計り方

起床前、布団の中で計ります。基本は毎日同じ時間です。舌下に入れて口を閉じます。これがストレスになってしまう人もいるのであまり神経質にならずにやってください。

参考までに、定刻より早い場合は低く、遅い場合は高く計測されますので、その辺は踏まえておきましょう。

アナログ的に計る場合は以下のPDFから基礎体温表をダウンロードできる様にしておりますのでよろしければお使いください。

●基礎体温表の付け方

その日計った体温を表す線上に黒点を付け、前日の黒点とを直線で結びます。この時に体温に影響する事柄(風邪、怪我、ホルモン剤の服用、前日の疲れ具合など)を備考欄や分かるところに書いておきます。

記号を記入する欄には凡例を見て当てはまるものを記入します。

妊活の大敵は「冷え」

●冷えが良くない理由

冷えることで代謝や免疫が低下します。これはある意味命が危険な方向にいっているので、生殖よりも生命維持が優先されるということでもあります。

また、卵胞への栄養や酸素の供給には血液循環が必要ですし、温かい子宮内環境が発育を促します。

冷えている人は血液循環が悪いので、血液循環を意識して妊活に取り組む必要があるのです。

 

●なぜ冷える?

冷える現象は色々な要素で起こります。

・痩せすぎ(脂肪と筋肉が少ない)

・運動不足

・シャワーだけの生活

・乾燥

・白砂糖の摂りすぎ

・食欲不振

・胃の調子が悪い

・不安やストレスによる自律神経の乱れ

 

などが挙げられます。自分がどの辺から冷えを起こしているのか?を振り返り、実践することで確実に冷えの改善に取り組んでいくことができます。

 

●当院の冷えに対する取り組み

まず、物理療法として「足湯」がございます。これは医療機器で超音波を併用することで熱の浸透を深めるものです。足元から温めることで全身がポカポカした経験はございませんか?足元を温めるだけで、総腸骨静脈を温かい血液が通ります。卵巣は総腸骨静脈と隣接しているので、卵巣を温めることになるのです。

 

もう一つは、あなたに合わせた生活習慣の提案と具体的な指導です。元々私はセルフケアを重視するタイプでしたので、色々な血流改善のセルフケアをお伝えできます。そして食習慣もとても大切です。東洋医学的に冷える食材を摂りすぎている場合には改善が必要です。

子宮が硬い!?

子宮が硬いって分かりますか?

最近、医療機関でも子宮の硬さについて問題視している所が増えてきているそうです。

子宮が硬い=子宮の血流循環が低下=子宮内環境低下=着床しにくい、または、流産しやすい

と言った現象に繋がるのです。

着床した場合、胎盤を形成していくのですが、子宮と胎盤の循環が悪いと流産しやすいのではないか?と言われています。早期流産の場合、今までは遺伝子異常と言われてきましたが、実際の現場では子宮と胎盤循環が悪いのではないかという仮説が起こっています。

つまり、子宮を柔らかい状態にしておくことが着床率UP、流産率低下に繋がるのではないかと期待ができます。

 

●内臓整体がおすすめ!

当院では、内臓整体を妊活整体に組み込みます。当然、子宮の柔らかさも意識して施術しています。また、股関節周りの状態を良くすることも大事ですので、セルフケアもぜひ行ってください。

栄養

基本的には〇〇を食べた方がいいという考え方よりも、これだけは避けておいてねという考えの方が大切です。

というのも、どんなに妊娠にいい食材を摂っていても、悪影響のものを摂っていると消化・吸収・代謝の視点では無駄になってしまうからです。

●白砂糖

白砂糖は精製過程でカルシウムやビタミンB群を削ぎ落としたものです。砂糖を消化するためにはミネラルやビタミンが必要なのですが、それらを持ち合わせていないために、体内にあるミネラルやビタミンを使います。白砂糖が多いと、肥満などの影響もありますが、妊活において重要なミネラル・ビタミンを無駄遣いすることになるので注意しましょう。

 

●乳製品

乳製品を摂る理由は何でしょうか?カルシウム?ヨーグルトなどなら善玉菌を意識されての場合が多いです。

カルシウムは、マグネシウムとのバランスが重要なミネラルです。理想的な比率は1:1で摂取すること。

ところが、牛乳なら11:1でカルシウムが多いですし、プロセスチーズなら33:1。というように、ミネラルバランスが非常に悪いのです。カルシウムが多いことで、マグネシウムの吸収率が落ちます。マグネシウムというのは、体内の酵素反応(妊活にも重要)のうち300種類に関わる重要なミネラルです。このマグネシウムがとにかく大切になるので乳製品の影響を減らしましょう。

善玉菌を意識されることは良いことですが、それはヨーグルトじゃなくても摂れます。身近で手軽なのは「味噌」でしょう。しかし、善玉菌は多様性が必要なので、様々な種類の味噌を使ったり、違う発酵食品で摂tたりすることをおすすめします。

 

●小麦製品

皆さんが好きな小麦製品に含まれるグルテンは、未消化のまま残りやすく腸壁を傷つけます。炎症が起こることで、その鎮静のためにホルモンが使われます。このホルモンは性ホルモンと同じ原料です。(悪玉コレステロール)

どうせなら性ホルモンに使いたいのに、余計な火消しに使われることでホルモンバランスが乱れ、妊娠しにくい状態になってしまいます。

一生食べられない訳ではないので、妊活〜産後しばらくは止めるか限りなく減らすかしましょう。

03-6260-9768

こんなお悩みはありませんか?

  • 妊活を始めようと思うけどどうしたらいいの?
  • 情報が多すぎて分からない...
  • 一年以上妊娠しないけど、本当に不妊なの?
  • 生理痛や生理不順があっても大丈夫?
  • 病院での不妊治療を検討している
  • 病院以外での妊活って何?
  • 二人目不妊かも...
  • 年齢的にも焦っている
  • 出来れば自然な妊娠をしたい
  • 多嚢胞性卵巣・子宮筋腫でも妊娠できる?
  • 不妊治療をしているけど結果が出ない...
  • 仕事が忙しく、身体のケアも出来ない...
  • もう諦めようかと思っている...

あなたに合った妊活プログラムで
体質改善してみませんか?

頭蓋調整
体液循環・自律神経を整えます。

洞内整体では、カウンセリングを元にあなたに合った妊活プログラムを組んでいきます。

年齢や体質、生活環境は人それぞれです。

生殖医療は肉体的・精神的・経済的にも負担が強いため、

できる限り負担を少なくしたいところ...

そのためには、まず妊娠しやすい体質を作り、生殖医療の成功率を上げていくことが大切です。

 

3ヶ月〜6ヶ月間のプログラムによって身体の中から生まれ変わっていただきたいと思います。

妊活整体

歪んだ子宮
赤ちゃんが育ちやすい環境だと思いますか?

骨盤の歪みや硬直は子宮や卵巣の歪みや血流に影響します。

赤ちゃんは、温かくてフカフカで安心できる場で成長していきますが、

冷えて歪んだ場所では仮に宿ることが出来ても、非常に過ごしにくい環境で育たなければなりません。

赤ちゃんを迎えるという気持ちで、まずはお母さんの体内環境を整えましょう。

妊活整体は、優しい刺激で体内環境を整えていきます。

自律神経・ホルモンバランス・血流・歪み・リラックス

を目的としています。

 

ショウキT-1たんぽぽ茶

当整体は妊娠率向上・流産率低下・出産率向上の結果を誇るショウキT-1たんぽぽ茶の正規取扱販売店になっております。

妊活プログラムに組み込むことでお求めやすくなります。

レディースクリニックや漢方でも取り扱われることが多く、妊活の強い味方になっています。

 

 

 

温活に脚湯

よもぎの脚湯は深部から温まります。

医療機器である脚湯の機械を設置してございます。

超音波により熱の浸透が良く、末端で温められた血液が心臓へ戻る際に子宮・卵巣を通過します。冷え性や子宮の温め効果はもちろん、自律神経の乱れにもとても効果的です。

発汗を促し、体温調節機能を目覚めさせます。

入浴剤として、よもぎの葉を煎じた成分を入れています。

これにより、解毒力を促します。

家庭での入浴以上に温まる体感をしていただけます。

妊活プログラムに組込むことで施術前に無料で行えます。

よくあるご質問

クリニックとの併用は可能ですか?

可能です

クリニックでの治療効果をより高めるための体質改善です。

移植期などはクリニックのスケジュールを考慮しながら日程や施術を考えていきます。

クリニックの治療の邪魔をすることはありませんのでご安心ください。

初回相談だけでも大丈夫ですか?

大丈夫です。

初回相談は、あなたの現状をお伺いした上で当院でどの様なサポートが出来るか?また、整体的検査を通じて身体の状態をお伝えしています。

その後継続しなければならないという訳ではありませんでご安心ください。必要性を感じて頂いた方にのみご提供しています。

料金はいくらぐらいかかりますか?


プログラムにより異なりますが

状態や期間・使用していくもの(たんぽぽ茶など)によって異なるのは当然ですが、平均して6ヶ月で15〜18万円位が多いです。

カード払いも承っております。

 

03-6260-9768